西安咸陽国際空港から市内へバスでのアクセス方法

シルクロードの玄関口と言われ多くの旅行者をひきつけてやまない西安ですが、その玄関口となるのが市内中心部から北西に約25km離れた西安咸陽国際空港です。
西安咸陽国際空港は中国西北部最大の空港で国際線、国内線ともにたくさんの便が就航しています。

空港から市内へのアクセス方法はタクシーとバスの2通りありますが、おすすめは値段も安く、ぼったくられる心配もないバスです!
西安 空港バス
バスは空港と市内の西安駅、西鞘門、志诚丽柏酒店(Ziction Liberal Hotel)行きなどがありますが、ここでは西安駅行のバスについて書きたいと思います。

西安への旅行者のほとんどが、城壁の内側もしくは城壁の外側にある地下鉄駅付近に宿泊すると思うので(というかそうしないと不便です)、その場合は西安駅行のバスに乗るのが一番です。
西安駅行きのものが本数も多いので、どこに行けば良いかわからないという方もとりあえずこのバスに乗っておけば間違いないです。

 

空港→市内

バスのチケット売り場は第2ターミナル1階の到着出口を出てすぐのところにあります。
西安 空港バス
西安駅行きを含む市内行のバスはすべて25元です。支払いは現金かスマホアプリの微信支付のみで、クレジットカードは使用できません。
古いサイトに鐘楼行きのバスがあるとか、燃油料金1元が加算されると書いてあるものがありますが、どちらも今は廃止になっています。

バスは第2ターミナル1階の出口前のバス乗り場をから出発しています。バス停には2号線西安駅行きと大きく書いてあります。
西安 空港バス
時刻表は特になく、満員になり次第の出発となります。目安としては20分に1本くらいです。

バスの下にトランクルームがあるので大きな荷物があっても大丈夫です。ただし小さめバックパックは預かってもらえず車内に持ち込めと言われました。

空港を出発したバスは、高速道路を通り約1時間で市内中心部、地下鉄1号線五路口駅近くの陇海大酒店(Long Hai Hotel)横の駐車場に停車します。


バスは西安駅行きとなっていますが、正確には西安駅から南に600メートルほど離れた地点行きなので注意が必要です。とはいえ西安駅には地下鉄の駅はなく利便性が悪いので、この場所に到着してくれたほうがありがたいです。

陇海大酒店の駐車場を出て右側に50メートル歩くと交差点前に地下鉄五路口駅のA出口が見えます。五路口駅からは城壁の内側全体と外側でも城壁近辺までは初乗りの2元で行けます。ここからは地下鉄やタクシー、路線バスでそれぞれの目的地に向かってください。

市内→空港

反対に陇海大酒店から空港へ向かう際は、駐車場横にある「博福超市」と書かれた入り口から建物に入ってください。
博福超市は陇海大酒店に併設されているスーパーです。

西安 空港バス入り口の上にも「空港バスのチケット売り場へはここから入ってください」的なことが書かれています。入ってすぐ左にチケット売り場があり、小さな待合室のようになっています。
料金、所要時間、運行頻度は空港からのバスと同様ですが、ラッシュの時間帯には渋滞する可能性があるので早めに乗ったほうがよいです。到着地点は第2ターミナル2階の出発フロア前です。

まとめ

エアポートバス(机场巴士)2号線
西安咸陽国際空港⇔西安駅

乗り場 空港:第2ターミナル1階出口付近
    西安駅:陇海大酒店地下鉄1号線五路口駅A出口から北へ徒歩1分
価格 25元(カード不可)
所要時間 約1時間(渋滞で遅延の可能性あり)
運行頻度 満員になり次第出発、目安は20分に1本

 

 

 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です