アユタヤからバンコク経由、夜行バスでチェンマイへ

前回はアユタヤから直接バスでチェンマイへ行く方法を紹介しましたが、アユタヤ中心部から郊外のバスターミナルに行かなければならないので、1人の場合だと高くなってしまいます。

今回は、
・アユタヤからバンでバンコクへ、そこからバンコクのバスターミナルへ行き、チェンマイ行のバスに乗る
方法について見ていきたいと思います。

 

アユタヤ→バンコク

アユタヤからバンコクにはロットゥーと呼ばれるバンか鉄道で行くことができます。鉄道は20バーツほどと激安ですが、本数が少なく時間がかかり、遅延が多いのであまりおすすめできません。
ロットゥーは60バーツと鉄道と比べると高いですが、頻発していて鉄道よりバスターミナルの近くに到着してくれます。

ロットゥー乗り場はこのレストランの隣にあります。


バンが何台も並んでいるので近くに行けばすぐわかると思います。

IMG_0595

運賃は60バーツです。

バンコクからの夜行バスは20時代に出発するものが多いので、余裕をもって17時過ぎくらいにはロットゥーに乗りたいところです。

午前中からアユタヤ遺跡観光をすれば、じっくり見てもこの時間までには終わっているはずです。
ロットゥーは定員になり次第の出発ですが、夕方はバンコクからの日帰り客のピークでもあるので出発までそれほど時間はかかりません。

アユタヤを出発して、約1時間半でバンコクのBTSモーチット駅横の駐車場に到着します。

バンコク・モーチットバスターミナルへ

駐車場をでてBTS高架下の大通りに出るとバス停があるので、ここから路線バスに乗ります。

南方面(パヤタイ方面)に向かうバスは、96,104,134番などがチェンマイ行のバスが出るモーチットバスターミナルまで行きます。

今回は歩道橋を渡って北向き(ドンムアン空港方面)のバス停からバスターミナルへ向かいました。
こちらからは、3,77番で行けます。

運賃はノンエアコンの赤いバスで6.5Bもしくは無料、エアコンつきのバスで10B前後です。

15分ほどでバスターミナルに到着します。大荷物を持った客がたくさん降りるので気づくと思います

 

バンコク→チェンマイ

バスターミナルの建物の一階入口横にチケット売り場があります。

IMG_0597

チェンマイへの1st classの価格はほとんどの会社で488バーツです。国営のTransport社は少し高めの500バーツです。

IMG_0600

IMG_0601

カウンターにもチケットにもバス会社の名前が書いていなかったので、バスにのるまで名前はわかりませんでした。

今回は20:45発予定のこのバスに乗りました。

車体にはCrazy Bus Thailandと書いてあり、おそらくこれがバス会社の名前です。
ネーミングセンスおかしいですね。

IMG_0611

3列のシートで、180cmくらいの人までは足が伸ばせる広さです。
リクライニング角度も十分で、首枕とブランケットもおいてあります。

IMG_0603

30分遅れで出発後すぐに、水とクッキーがもらえました。

IMG_0605

たまによくわからないところで停車したりしますが、安全運転で行ってくれます。

出発後4時間くらいで休憩のサービスエリアに到着します。

IMG_0609

ここでバスチケットと引き換えに食事もしくは飲み物がもらえます。

IMG_0610
トイレも無料でした。

25分ほど休憩した後、チェンマイに向けて再び走ります。

朝8時30ごろ、チェンマイのアーケード・バスターミナルに到着です。

バスターミナルから城壁周辺へは、出口付近で待機しているソンテウと呼ばれる赤い車が安いです。
複数人でシェアすれば、1人30~40バーツで向かってくれます。

 

 

 

 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です